絶品のグルメが味わえる!海外旅行先まとめ

韓国で食べられるウマ辛グルメ

韓国では、やみつきになる辛さの絶品グルメが多数味わえます。ソウル式の「ナクチポックン」は、タコの足を唐辛子や野菜と一緒に炒めた料理です。唐辛子の辛味とタコの甘みのハーモニーがくせになるでしょう。残ったタレは白米にかけて食べるのもおすすめです。一方、釜山という地方では鍋料理として提供されています。煮干しや牛骨を使用したスープに、タコや野菜、魚介類を入れて煮込むものです。ソウル式と比べると、釜山式の「ナクチポックン」は辛さが控えめなため、どんな人でも食べやすいでしょう。「ビビンバ」は、錦糸玉子やナムル、炒めたひき肉を白米の上に乗せ、コチュジャンで混ぜて食べるグルメです。たくさんの具材が使用されるため、栄養も満点です。また、いろいろな食感が楽しめるところも魅力となっています。オーソドックスなものに加え、魚卵や有機野菜をメインに使用したものまで、バラエティ豊かに各店で提供されています。

アメリカで食べられるボリューム満点グルメ

アメリカでは、ボリューム満点の絶品グルメを食べることができます。「七面鳥の丸焼き」は、アメリカで昔から食べられている伝統料理です。七面鳥の中に香味野菜やパンを詰め、大きなオーブンでじっくりと焼き上げる料理です。日本で提供しているレストランは少ないので、アメリカを訪れた際には食べてみることをおすすめします。アメリカの「ハンバーガー」は、牛肉100パーセントでボリュームたっぷりです。1度食べてみることで、本場の味を堪能できるでしょう。

ヤートラルートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です