ここだけは外せない!茨城県の観光スポット5選のご紹介

バンジージャンプが楽しめる竜神大吊橋

竜神大吊橋は、茨城県常陸太田市に位置している竜の形をした湖の上にかかる橋です。高さは最大100メートルもあり日本最大級となっています。全長は375メートルあり、歩行者専用の橋としては本州一です。この橋からはバンジージャンプが楽しめます。バンジージャンプの挑戦者はすでに1万人を超えています。

茨城のナイアガラ!袋田の滝

竜神大吊橋から車で30分ほどのところにあるのが袋田の滝。茨城のナイアガラと言われるほどダイナミックで横幅のある滝です。春にはせせらぎの音が聞こえ、夏にはダイナミックな水しぶきを感じることができます。また、冬には全面的に凍結した滝を見ることができ、その美しさには言葉を失ってしまいます。

ワイン醸造所のもおすすめ

牛久市には、最初の本格的なワイン工場でがあります。国指定の重要文化財にも指定されています。その建物は、1903年に造られ面積は約6万平方メートルあります。おしゃれな煉瓦造りの建物で、異国情緒が感じられる建物となっています。最近ではテレビドラマの撮影でも使用されました。11月にはライトアップも行われて多くの人々で賑わいます。

巨大さにビックリ!牛久大仏

牛久大仏とは、牛久にある大仏で高さ120メートルあり、立像の高さは世界で3番目となっています。ブロンズ製立像としては世界最大でギネスブックにも認定されています。この大仏は、中に入ることも可能です。内部にはエレベーターがあり、胸部(地上85メートル)まで上がることができます。

国営ひたち海浜公園もお勧め

国営ひたち海浜公園は、ひたちなか市にある国営公園で、広々として敷地には四季折々の花が咲き誇ります。春にはネモフィラの花を楽しむことができ、秋にはコキアなどを楽しめ、どの時期に行っても毎回違う楽しみを味わえるのが魅力です。

ヤートラルートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です