いわき市はアクセス環境が良いため東京や仙台からの旅行先として注目!

福島県いわき市の位置情報

いわき市は福島県南東部の端に位置する太平洋沿いの自治体で、南部は茨城県と接しています。このエリアは新幹線が通っていないもののJR常磐線や常磐自動車道が通っており、東京都心や仙台方面からのアクセス環境が良好です。そんないわき市を旅したい人向けにアクセス情報や名所情報をご紹介します。

電車でのアクセスについて

東京都心から茨城・福島を経由して宮城まで続くJR常磐線には、いわき駅を終点駅とする「ひたち」「ときわ」という2つの特急電車があります。そのため、この2つの特急のいずれかに乗車すると東京駅から乗り換えの必要なく約2時間15分でいわき駅にアクセスする事が可能です。一方、仙台と磐城を結ぶ常磐線特急は存在しませんが、新幹線で郡山駅に来てそこから磐越東線に乗り換えると約2時間半でいわき駅に到着します。

車でのアクセスについて

広大な面積を誇るいわき市内には常盤自動車道のインターチェンジが多数存在しており、車でのアクセス環境も良好です。所要時間については東京駅東口の宝町ICからいわき中央ICまで約2時間10分・仙台市の仙台東ICからでも同じく約2時間10分ほどで到着します。

いわき湯本IC付近の温泉リゾート施設

いわき市中央部のいわき湯本インター(常盤自動車道)付近には,フラガールショーで有名な温泉リゾート施設があります。昭和時代中期まで炭鉱の街として繁栄してきたいわき市でしたが、エネルギー源が石油に替わっていく中で経済が衰退していきました。そんな中で活気を取り戻すために建設されたのがこの温泉レジャー施設で、この時期のいわき市の事は2006年に公開された某大ヒット映画で細かく描かれています。2006年の映画公開以降、この温泉レジャー施設の人気は爆発し、2011年の大震災も乗り越えて絶大な人気を誇ります。

ヤートラルートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です